GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS <歴史 点と線>なぜ歴史を勉強するのか!?

<<   作成日時 : 2010/11/16 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

<歴史 点と線> なぜ歴史を学ぶのか!
松本清張の小説ではない。なぜ歴史を勉強するのか!遅ればせながら当ブログの姿勢を述べたい。
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」といいます。

中学・高校で習う歴史は、その性格上、事実の羅列にならざるをえません。つまり「点」としての知識です。
その点と点にある一定の解釈を施し、点と点をつなぎ「線」にする作業が歴史学(history)だと思います。
 そこから考えますと、「歴史」は単なる過去の出来事ではありません。その点と点(線)の延長線上に現在と未来があります。
歴史を学ぶということは、現在と将来のためにもなるものなのです。
私は法律で飯を食っているハシクレである関係か、「歴史は繰り返す」ともいうように歴史には何らかの法則性があるのでは!?と漠然的に考えています。
それゆえ結論に至る思考過程も示せればと密かに思っております。※

以上が当ブログのコンセプトであり、姿勢でありたい。

−(本文了)−

※ 解説指針として、可能な限り出典・論拠を明示するように努めました。ご査収ください!

【追記】
下記書籍(220頁)に上記本文と同趣旨の記述がありましたので、紹介しておきます。
@歴史事実の確定 → A歴史像を描き出す → B歴史観(通則)の形成
著者は、Aを「小さな物語(ミクロヒストリー)」、Bを「大きな物語(マクロヒストリー)」としています。

本郷和人『武力による政治の誕生』

【補足】
@は史料・歴史考古学などによって実証され、それが積み上げられAの物語(history)ができ上がります。
問題はBです。例えば、中世史でいえば「権門体制論」「二つの王権論」などに見られるように見解の相違が生じやすい分野となります。
 ついでにいえばBで有名な歴史理論は、歴史家佐藤進一が提唱した将軍権力<主従制的支配権・統治権的支配権>の理論です。南北朝を扱ったほとんどの歴史書籍に引用されている高尚な理論です。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
尊敬する歴史学者本郷和人氏の著書の一部を、【追記】として紹介しておきます。
ご参照下さい!
Gくん
2011/02/08 19:30
どうも三酔人です。よろしくお願いします。

>賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ
まったくもって共感し同意します。
と言っても、私の場合は、経験に学ぶことが多いのですが(苦笑)
かつての1929年の大恐慌や最近で言うなら、サブプライムローンに端を発する世界恐慌、違いはあれど、「歴史は繰り返す」ということでしょうか。
自分自身の人生を充実させ、最低限保全するためにも、だからこそ、歴史を学ぶことに重要性を見いだせます。
三酔人
2012/12/09 14:32
三酔人さん!コメントありがとうございます。いま気が付きました。三酔人とは、粋な名前ですね。そのうち由来を聞きます。

管理者(G)も歴史歴史なんて言っていますが、けっこう経験に学んでいます(笑)。まぁーみんな聖人君子ではないですから、理想どおりというわけにはいきません。お互い楽しく元気に頑張りましょう。
管理者(Gくん
2012/12/13 20:53
こんばんは、ご無沙汰しています。

私は歴史は繰り返さない、と思います。あくまでも一過性のものであり、繰り返すものならば、それは歴史学ではない、とすら言えます。
多分、「愚者は自分の経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という文言に惑わされているのではないでしょうか。明治時代に意訳した人がいたんですね。そもそもビスマルクはそんなことは言っていないのです。
直訳すれば、「愚者は自分の経験に学び、賢者は他人の経験に学ぶ」ということらしいです。私はドイツ語は分かりませんが、少なくとも「歴史に学ぶ」とは言っていない。

宇宙の歴史は天文学、生物の歴史は生物学、進化論は歴史だと言います。そして、人間史を歴史学と言うそうです。人間そのものの研究でありますので、一筋の縄で綺麗に縛ることはできません。私はそのように考えています。

ところで、12月30日の年忘れオフ会に参加されませんか?
うさぎ屋
2012/12/26 20:38
うさぎ屋さん!コメありがとうございます。先ほど気が付きました。
このコトバ、以前テレビ番組で竹村健一氏が口にしていて気に入った次第です。なんか調べてみますと「他人の経験から学ぶのを好む」が直訳のようですね。うさぎ屋さんがおっしゃるように引用した人が意訳ないしは拡大解釈したのかも知れませんね。
お誘いありがとうございます。12月29日に帰省します。
管理者(Gくん
2012/12/28 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
<歴史 点と線>なぜ歴史を勉強するのか!? GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる