GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際 米次期大統領決まる

<<   作成日時 : 2016/11/09 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカの次期大統領が本日(11月9日)決まった。今度の大統領選について感じたことを、四・五日前から日記風に書いた↓。

11・04<国際 米大統領選>
クリントンVSトランプ接戦との報道、一部では逆転とも。米では州ごとの選挙人の「勝者総取り方式」(winner takes all)を採用しているので、必ずしも世論調査どおりとも限りません。
気になるのは、米では戸籍と住民票の制度がないので、投票したい有権者は、事前に「有権者登録」をして選挙権を行使するという。これけっこういい制度だと考えます。この制度だと、政治を真剣に考えている国民だけが投票できます。日本もこの制度にしたらいい。制度には必ず両面性があるので、賛否両方あると思いますが。

11・08<国際 米大統領選始まる>
米大統領選の一般投票の開始です。正式には12月に行われる「大統領選挙人」による投票の当選者が次期大統領です(開票は翌年1月)。米大統領選は、国民による直接投票ではなく間接選挙です。選挙人は各州で1票でも多く獲得した政党の勝者総取り方式(winner takes all)です。

大統領選挙人は、各党から宣誓の上選ばれているので造反はないそうですが、過去1回だけ造反があったそうです。ということは、明日の一般投票で過半数の選挙人を獲得した候補者が、次期大統領と言って間違いないようです。

どっちが勝つのでしょうか!? クリントン氏(妻)かトランプ氏か。前者ならオバマ路線継続でしょうか。クリントン氏はイメージほどリベラルでもフェミでもないと思いますが、こればかりは、当選後の政策を聞いてみないとわかりません。トランプ氏は、全く未知数です。わかりません。スタッフにいい人材を選べばそれなりの政治をするとは思います。

11・09<国際 米次期大統領決まる>
日本時間17時前に、トランプ氏に当確が出た。直前の世論調査が間違っていたのか!?(誤差の範囲内だったのでしょう)。藤原帰一氏、三浦瑠麗氏など専門家(国際政治学者)といわれる人ほど予想を外したようだ。木村太郎氏(元NHK・キャスター)は、トランプ当選を言っていた。ホントかなと思っていましたが、木村氏が当たりました。
内外(特に日本国内)のマスゴミのミスリード、くそくらえといいたいです。議会も上・下両院とも共和党が多数になったとのことです。冷静に考えれば、民主党政権(8年)が続いたので、今度は共和党の番だったのでしょう(後付けですが)。

【関連前記事】<国際 オバマ氏広島訪問>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際 米次期大統領決まる GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる