GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際 安倍首相真珠湾訪問

<<   作成日時 : 2016/12/06 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

<国際 安倍首相真珠湾訪問>
昨日夕方ビッグニュースが飛び込んで来ました。安倍首相、先の次期米大統領トランプ氏との会談でも驚きましたが、暮れに真珠湾訪問とのことです。首相行動力ありますね。以下、 昨日と本日の報道を見てみます。

(ヤフーニュース時事12/5(月)19:04配信)
オバマ米大統領とともに犠牲者を慰霊し、併せて最後となる首脳会談も行う。< とのことです。オバマ氏広島訪問の「返礼」の意味合いがあるとの解説でした。本日(6日)午前の日米の事務当局の発表では、これを否定しています。首相の真珠湾訪問を矮小化しようとする意図を感じます。

(ヤフーニュース時事12/6(火)00:01配信)
米主要紙↓も画期的との評価です。それは、いいんですが、これから民進党を始めとする野党と朝日新聞を始めとするマスゴミ、どうやって文句を付けるのですかね。それが楽しみです。

→米主要紙「象徴的」「画期的」=安倍首相の真珠湾訪問(ヤフーニュース12/6 00:01配信)
ニューヨークタイムズやロイターの論評は、いいのですが、ワシントンポストの分析には、笑います。>ワシントン・ポスト紙(電子版)は、首相の訪問は「歴史修正主義的な見解を促進する政権内の保守勢力を怒らせるだろう」と分析した。<

的外れな分析です。日本の保守派は、怒らない!むしろ評価すると思います。リベラル系の首相なら謝罪しに行くでしょうが(宮沢氏・村山氏・鳩山氏など)、保守派の首相はそういうことはしないでしょうから※。朝日新聞など国内のメディアもそのような報道をするかも知れません(笑)。きょう以降注目です。

※本日(6日)午前の菅官房長官の会見:「今回の訪問は戦没者の慰霊のためであって、謝罪のためではありません」として、そういう懸念を払拭した。

【関連前記事】<国際 オバマ氏広島訪問>

【直前記事】<五輪 森VS小池・都知事の三連敗か!?>

【追記12・08】朝日新聞・共同通信を始めとする各メディアが、「現職首相の真珠湾訪問は初めて」と報道していたが、間違いだったとのことです。ヤフーニュース BuzzFeed Japan12/8(木)5:00配信

真珠湾を初めて訪れていたのは、65年前の吉田茂首相だ(1951年9月12日現地時間)。当時の読売新聞が報道していたことからわかった。吉田首相は、サンフランシスコ講和条約署名(9月8日)のために、9月上旬に渡米。その往路と復路でそれぞれハワイに立ち寄っている。真珠湾を訪れたのは帰り道だ。

だから、「日本の首相が米大統領とともに真珠湾を訪れるのは初めて」と表記されていれば正解だ。12月6日の読売新聞朝刊は、そのように表記されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うさぎ屋様のところでも書きましたが、私としてはどうも真珠湾を訪問する意味が分かりません。慰霊ならアーリントン墓地のはずです。その返礼にオバマが靖国に来る。これがベストのシナリオで、戦後レジームの脱却に一歩前進できます。

オバマが広島を訪問した時、「謝罪」という言葉は使いませんでした。我々も「謝罪」を要求することはありませんでした。しかしアメリカが広島に原爆を落とし民間人を大量虐殺したことは史実として世界が知っています。言葉には出さずとも、あの訪問は「謝罪」の意味を持ちます。

真珠湾は史実はいかにせよ、アメリカの宣伝工作により「日本のだまし撃ち」「リメンバーパールハーバー」は世界に知れ渡っています。日本が「謝罪ではなく慰霊」といくら言っても、世界の目から見ればこれは「謝罪」の意味を持ちます。
政府もそれが分かっているからこそ、わざわざ官房長官が「慰霊であって謝罪ではありません」などと言い訳のような前置きを述べなければならないのです。真珠湾とはそういう場所です。
会社員(30)
2016/12/07 06:40
会社員(30)さん、おはようございます。うさぎ屋さんのところの会社員(30)さんの投稿も拝見して、ドキッとしたところです。(上から順番に)アーリントン⇔靖国が妥当のようです。せめて、米大統領の靖国参拝だけは実現させたいところですが、害務省が・・・。以下は、言われてみましたら”さもありなん”と感じました。

安倍首相の「真珠湾訪問」は、訪問という行為だけで”謝罪”と受け取られかねません。謝罪したらSF条約などで済んだはずの問題の蒸し返しが起きかねません。韓国との日韓基本条約その付随協定も、宮沢首相の謝罪でそれまでの日韓関係が吹き飛びました。朝日新聞・テレビなどがそういうミスリードを狙って報道するかも知れません。決まったことですから、批判を試練と思って国民全体!?で乗り越えて行くしかないと思っています。
管理者Gくん
2016/12/07 09:11
その後の続報を【追記】で入れました。現職首相の真珠湾訪問は、”初めて”ではないとの記事です。
管理者Gくん
2016/12/08 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際 安倍首相真珠湾訪問 GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる