GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年 17年1月分記事インデックス

<<   作成日時 : 2017/01/04 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<謹賀新年>
明けましておめでとうございます。本サイト読者の方及び管理者から年賀状が届いた方は、今年もよろしくお願いいたします。

<1月分雑記 開始>
このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。

なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたでも大歓迎です。広く見解を募って、グレードの高い記事を書こうと思っています。コメントには、気が付き次第すぐに対応するように努力していますが、たまに遅れるときもあります。

−−−−−−

01・04<平成29年 謹賀新年>
しばらくPCのない環境のところに帰省していました。前記事<和歌 山部赤人・田子の浦ゆ?に?>のうさぎ屋ブログオーナー花渡川さんへの返信コメにも書きましたが、この田子の浦ゆ・・・の歌、作者の山部赤人(やまべのあかひと)は、どこで(田子の浦とはどこ!?)この歌を詠んだのだろう!? 気になりますね。

01・05<歴史 山部赤人の田子の浦ゆはどこか?>
前記事<和歌 山部赤人・田子の浦ゆ?に?>で紹介した山部赤人(やまべのあかひと)作の和歌、作者赤人は、どこでこの歌を詠んだのだろうか!? 調べて記事化しました。

01・07<国際 慰安婦問題・駐韓大使一時帰国>
昨日01・06、慰安婦問題で大きな動きがあった。併せて外部リンクでツイッターH.S. Kimさんと韓国人専門家シンシアリーさんの見解も紹介した。

01・08<ツイート紹介 日本は振り込め詐欺にあった!?>
くっくり ‎@boyakuri
向こうが10億円を受け取ったまま返さないからこそ「お前は詐欺師だ」と糾弾できるのであって、返してもらわない方が日本にとっては有利、に1票。 https://twitter.com/sun_koubun/status/817240384841519105
2017年1月6日 14:32

01・11<国際 慰安婦像問題の進展>
米トランプ政権(1月20日)の新国務省が発足するまで、進展はないと予想する。日韓ともに水面下での新国務省への支持取り付けで勝負は決まる。

01・13<議論 使える用語>
(議論のカテゴリー3段階)
右でリンクしている<日韓近代史資料集>さんの記事(→わかればリンクします)にあったのですが、内輪・仲間うち・国内でしか通用しない議論を「1次議論」といい、議論の相手側(相手の国)にも通用する議論を「2次議論」とします。そして、広く第三者・国際社会にも通用する議論を「3次議論」というそうです。この区分け割と使えるし、知っていれば便利です。

01・13の2<議論 慰安婦像問題>
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961 <この方は、すごい。単に法律の専門家というだけでなく、即答できる能力がすごい。ツイッター上でのある議論をまとめたものがあったので紹介したい。CatNA ‏@CatNewsAgency 1月12日< がまとめている。→<日本国大使館前の慰安婦像(平和の少女像)について

玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961 ←原記事及び玉井氏のプロフィール等はこのツイッター

01・14<国際 慰安婦像問題>
釜山市が、慰安婦像を保護する条例を制定するという。上記玉井氏の見解によると、そういう国内法を制定しても、国際法違反(ウイーン条約・日韓合意)の瑕疵を治癒するには至らないとのことです。そもそもこのような条例制定は、国内法的にも瑕疵があり、そういう立法はできないのですが、韓国にそれを言っても無駄です。

01・16<国際 キャロラインK大使離日の挨拶>
キャロライン・ケネディ大使から離任を前にして日本の皆さんへの御礼のメッセージの動画(YouTube)です。そして、若干の管理者Gの感想。

01・18<国際 慰安婦像問題>
韓国ソウル生まれのジャーナリスト崔 碩栄 さんの記事の紹介です。WEDGE Infinity(ウェッジ)「中国大使館前の「脱北者少女像」設置運動はダメ?」 なお、同氏はツイッターもやっている。→崔碩栄 (@Che_SYoung)

01・21<憲法 護憲派も改憲派も「誤憲派」>
憲法第9条第2項の後段に、”国の交戦権は、これを認めない”< という定めがあります。この定めからある解釈がなされています。管理者Gも思うところがあって記事化しました。

<国際 アパホテル南京大虐殺の本>
右でリンクしているうさぎ屋さんが採り上げていた。→<うさぎ屋の四方山話>アジア大会組織委員会、アパホテルに書籍撤去要請?

次のようなコメントを投稿した↓。

>大事なことは、アパホテルが妥協する(既にした?)のかです。今のところGも把握していません。

もし妥協したなら、中共(他の特アも同じ)にこれからも付け込まれる前例を作ったことになります。同様事例が起きれば、上から目線でまた付け込まれてしまいます。「慰安婦像問題」の構図と同じです。「慰安婦問題」は、日本側(宮沢首相)が謝罪して真実になったそうです(孫向文さん)。<

その原ツイート↓
孫向文 ‏@sun_koubun 1月5日
思い出したら名古屋市長の発言は至極当然で、なぜ当時の日本政府は謝罪したか、「日本政府が謝罪したから」南京大虐殺は僕の中に「真実」になった。政府は発言に責任を取ってください。

01・23<憲法 護憲派も改憲派も「誤憲派」>
01・21表題記事に、会社員(30)さんからコメント投稿がありました。その投稿にGの返信コメを本日投稿いたしました。さらに考え方がまとまりましたら、独立スレッドで記事化します。
注目点は、条文の「改憲」をすると当然有しているはずの「自衛権」の範囲を制限する定めがはいるとして、「改憲」にも反対しています(いしゐのぞむ氏)。そのような視点はGにはありませんでした。さすがにそういわれると「改憲」には反対せざるを得ません。

01・26<憲法 護憲派も改憲派も「誤憲派」>
01・21に書いた上記表題記事に、うさぎ屋オーナー花渡川さん01/25 20:00、会社員(30)さん(もブログオーナーです)01/26 07:04のお二方から、コメント投稿がありました。ありがとうございます。先ず花渡川さんへの返信コメ(二つ)を投稿いたしました。

01・27<憲法 護憲派も改憲派も「誤憲派」>
会社員(30)さん01/26 07:04コメへの返信を書きました。この表題問題(具体的には9条2項後段「交戦権」の問題)のちょっとしたマトメになっていると思います。さらに考え方をまとめ、独立スレッドにできたらと考えています。

01・30<最高裁 一票格差見解はマチガイ>
最高裁の一票の格差判決に、素朴な疑問を感じた。本当に憲法(第14条など)の「平等原則」に反するのか!?思うところを書いた。

17年1月分記事インデックスはこのスレッドで終わり、次回は17年2月分記事インデックスのスレッドを立てます。

前記事(16.12月分)←→後記事(17.2月分)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年 17年1月分記事インデックス GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる