GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS <国際 慰安婦問題・駐韓大使一時帰国>

<<   作成日時 : 2017/01/07 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

<国際 慰安婦問題・駐韓大使一時帰国>
昨日01・06、慰安婦問題で大きな動きがあった。駐韓大使一時帰国という。この対抗措置は、米政府(オバマ政権)への事前同意と日韓合意を仲介したバイデン氏(現副大統領)の支持も取り付けているとの報道だ(朝鮮日報・当地の南日本新聞)。日本側も、大使の一時帰還という振り上げたこぶしを下ろすタイミングが難しそうだ。その時期は、1月20日発足のトランプ新政権になっていると思うが、米次期政権の支持が得られるかで、今度の措置の成否が決まることは確実だ。日本政府も、当然それを視野に入れておかなければならない。この問題、まだ二幕三幕がありそうなので続報を待ちたい。

−−−−−

管理者Gは、この問題についてはシンシアリーさんとこの方の見解を参照しています↓。

H.S. Kim ‏@xcvbnm67890 1月5日
「韓国は慰安婦合意を破棄するとは言わない。日本が破棄したと言うだろう」  http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12235214790.html … これ僕もそう思ってた。菅官房長官の「慰安婦像が設置されたことは非常に残念」は当然の発言だが、極右の政治家には韓国に材料を与える挑発発言だけは控えて頂きたい。<

関連前記事】<国際 「日韓合意」木村幹氏見解>
去年(16年)10月の記事ですが、この時点で予想した展開になっています。上記H.S. Kimさんツイートとそのリンク先のシンシアリーさんの見解も大体同じです。

前記事】<歴史 山部赤人の田子の浦ゆはどこか?>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。

韓国はいま政治・経済・安全保障の全てで危機を迎えています。条約も守らない非文明国にキツい一発を与えるなら好機でしょう。
大使の帰国に加え、麻生氏も通貨スワップの協議中断というカードを切りましたし、厳しい態度に徹することで良いと思います。
会社員(30)
2017/01/08 09:18
明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。会社員(30)さんがおっしゃるように朝鮮は、南北を問わず非文明国のようです。李氏朝鮮時代と変わりませんね。明治初頭1876年の「朝鮮開国」も、日本は米国(外交顧問)の助言を受け、当時の朝鮮宗主国清国の内諾を得てやったのでうまく行ったそうです。今読んでいる本『朝鮮開国と日清戦争』には、二国間交渉でも実質は多国間交渉とありました。

今度の慰安婦問題対抗措置も、(オバマ米政権の支持は取り付けているものの)トランプ政権発足後直ちにその支持を取り付けることが急務です。取り分け実務を担当する国務省の支持を取り付けることが勝敗のポイントであることは言わずもがなですかね。本文にも書きましたが、この問題は、必ず二幕三幕がありますので続報に注目です。
管理者Gくん
2017/01/08 14:09
こういうのがありました↓。同意、だと思う。

H.S. Kim‏ @xcvbnm67890 3月3日
前駐日韓国大使「国益ためにも韓日関係改善するべき」 http://japanese.joins.com/article/406/226406.html …歴代首相の中で日韓関係を最も上手くこなしたのは安倍首相。呉善花さんを官邸に招いて話をきいたからかな?韓国は日本が絶対必要だから譲歩しなければ向こうからすり寄ってくる。甘やかしてはダメ
管理者Gくん
2017/03/03 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
<国際 慰安婦問題・駐韓大使一時帰国> GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる