GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 慰安婦問題 解決試案!?

<<   作成日時 : 2017/02/23 19:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

<慰安婦問題 解決試案!?>副題)戦後レジームの視点から
慰安婦問題では、韓国政府は、ソウルの大使館前像の撤去の努力もせず、同国政府・自治体は、釜山領事館前にも慰安婦像設置容認です。15年暮れの「日韓合意」の精神にも反します。こういうイヤガラセ・ストーカーまがいのことを韓国(国民)にやられれば、事実上の(あくまで事実上)断交をしたらどうだろうか。
(戦後レジームとの関連から)
具体的には、「慰安婦問題」でのイヤガラセですから、今回はターゲットを「河野談話」※に絞って破棄する”覚悟”(切り札ですから最終手段・とりあえず覚悟です)で臨めばいい、日本もそれなりの切り札はあると考える。まったく視界が見えないわけではない。河野談話は閣議決定も経ていないし、前回見直しの動きがあったときは、アメリカ(オバマ政権)が反対してできませんでした。今度は、トランプ政権(同国国務省)ですから、アメリカの露骨な介入はないと予想する。この問題、戦後レジームと無縁ではない。それを相手方に逆利用されている現状がある。ゆえに戦後レジームの視点から解決策を模索すべきと提言する。

※ 「村山談話」の破棄は、現在のところ同談話が閣議決定を経ていることと、いわゆる「戦後レジーム」の破壊と国際社会に受け取られかねないので、破棄はもちろん修正も容易ではないでしょう。

【関連前記事】<国際 慰安婦問題・駐韓大使一時帰国>

【関連外部リンク】H.S. Kim‏@xcvbnm67890 ・2月23日
H.S.kimさんよる李栄薫教授動画(YouTube)に付いたコメントの翻訳です。今回の朴裕河(パクユハ)教授に対する言論弾圧を”魔女狩り”とします。詳しくはリンク先で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
朝日・グレンデール訴訟の判決が下りました。
残念ながら原告の請求はいずれも棄却される結果となりました。
もちろん原告は控訴する方針です。
会社員(30)
2017/04/30 08:23
会社員(30)さん、コメントありがとうございます。「朝日・グレンデール訴訟」東京地裁の分ですね。グレンデール市の慰安婦像裁判※の分も負けたそうですね。戦略の練り直しですかね。この件は、Gも整理できていません。ちょっと調べて勉強してみます。
批判だけでなく解決法を模索することを、Gは目標にしています。この問題は、発信元の朝日新聞の姿勢を変えさせて解決するしかないのでしょうか(「吉田清治証言記事」は謝罪させましたが、この問題の本丸はまだまだです)。

※グレンデール市の慰安婦像裁判は、なぜ原告のボロ負けに終わったのか小山エミ / 社会哲学http://synodos.jp/international/13150
管理者Gくん
2017/04/30 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
慰安婦問題 解決試案!? GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる