GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史 「朝鮮は事実上、中国の一部だった」発言

<<   作成日時 : 2017/04/21 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

<歴史 「朝鮮は事実上、中国の一部だった」発言>
今月初めの米フロリダでの、米中首脳会談で中国の習近平主席が、上記のような発言をしたという。その発言が公になって、韓国紙・同国外交部が過剰な反応を示している。

−−−−−

<「中国の一部だった」事実ない−韓国政府がトランプ米大統領の誤解正す>Bloomberg2017年4月20日

中国の習近平国家主席は中・韓両国の歴史についてトランプ米大統領に何と話したのか−。 韓国政府はこれを知りたがっている。

トランプ大統領は先週の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで朝鮮半島が「かつては中国の一部だった」と習主席から聞いたと語った。 韓国国民は大憤慨し、外務省が習主席の発言内容を確認する事態になった。

韓国外務省の報道官は20日ソウルで記者会見し「数千年の歴史の中で韓国が中国の一部だったことは一度もないというのは国際社会で認識されている明白な事実だ」と言明した。

トランプ大統領は核実験やミサイル試射をやめさせるように中国が北朝鮮を抑えることを望んでいるが、 歴史的関係についての習主席の説明を聞いて、北朝鮮の政策に影響を及ぼすことは中国にとっても 「それほど簡単ではない」ことが分かったとWSJ紙に語っていた。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-20/OOPCI56K50XU01

−−−−−−

上記記事をスレッド>>1で掲載していた2ちゃんねるのコメントに、次のようなコメントがあったので(そのまま)紹介しておきたい。

>>1
>数千年の歴史の中で韓国が中国の一部だったことは一度もない

漢の武帝が設置した楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡は?
公孫氏が設置し、魏が支配した帯方郡は?

1)韓国の成立は朝鮮戦争以後だから、韓国成立後は中国の一部だったことはない、ということか?
それとも
2)武帝の朝鮮四郡や魏の帯方郡は、現在の北朝鮮の領土内に存在したのであり、現在の韓国の領土内の地域には存在しなかった、ということか?
もしや
3)武帝の朝鮮四郡や魏の帯方郡自体が存在しなかった、もしくは存在はしたが朝鮮半島内にはなかった、ということか?

もし1の主張だとしたらアホだが、「数千年の韓国の歴史」と自ら言っているんだから1ではないんだろう。
2は、まぁ学説として成立するかもしれない。
3だとしたら、文献的事実からも考古学的事実からも乖離している。ウリナラファンタジーそのものだ。
>>1を読む限りでは何とも言えないが、どうも韓国は2を主張している訳ではなさそうだなw

【外部リンク】
朝鮮日報「韓国は中国の一部だった」習主席が発言か
中央日報「韓国は事実上中国の一部だった」…習主席がトランプ大統領に衝撃の発言

【参考地図】モンゴル帝国の版図の変遷(出典:wikipediaモンゴル帝国)
ジョチ・ウルス(黄)、チャガタイ・ウルス(濃緑)、イルハン朝(緑)、大元ウルス(紫)
紫の大元ウルスとは、鎌倉時代いわゆる元寇(1274年・1281年)のときの中国王朝”元(1271〜1368年)”のことです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中華人民共和国は1949年に成立した、中国共産党を中心とした漢民族の国ですので、韓国がこれの一部になった歴史は無いでしょう。
ただモンゴル人の元や満州人の清など歴代支那王朝の属国であったことは間違いないですね。

中国は歴代王朝も民族も途切れているにも関わらず数千年の連続した歴史があるような嘘をつき、また韓国も数千年独立した主権国家であるような嘘をつき、そんな「嘘 vs 嘘」にWSJが振り回されている感じがします。
会社員(30)
2017/04/24 06:18
会社員(30)さん、コメありがとうございます。いま気が付きました。英語原文は、Koreaですから、韓国紙は”韓国”と訳していますが、訳語としては”朝鮮”(半島全体)として表題にしました。遡って考えますと、日韓併合時代(1910年〜1945年)もあります。その前「李氏朝鮮」その前「高麗」ですかね。高麗時代は、Wikipediaの地図を本文末尾に載せておきました。

李氏朝鮮の時代は、完全に清(満州族の中国王朝)の属国でした。大清皇帝功徳碑(三田渡碑ともいう)って、ご存知ですかね。朝鮮王が、1637年に清にコテンパンにやられて、その記念に建てらされた碑です。爾後日清戦争(1895年)まで、李氏朝鮮は清の属国でした。朝鮮王は、迎恩門(日清戦争直後この門は破壊されて代わりにその跡地に「独立門」が建立された)の前で三跪九叩頭の礼(一種の土下座)をもって、清の使節を迎えていました。このような歴史を直視すべきですね。歴史を修正・歪曲しているのは、どちらかということです(笑)。

会社員(30)さんがおっしゃるように中国チャイナも、漢族が、大陸を支配していた期間に連続性はありません。モンゴル族(元)・満州族(清)など漢族ではない他民族支配を受けていました。また清末期、西欧列強の半植民地状態でした。いばれたものではありません。
Gくん
2017/04/24 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史 「朝鮮は事実上、中国の一部だった」発言 GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる