GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞 反省しない体質 

<<   作成日時 : 2017/12/02 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

<朝日新聞 反省しない体質>
長崎県平戸市の黒田成彦市長が、同市の市長室での朝日新聞の購読を辞めたそうだ。ちょっとしたニュースになっている。一連のモリカケ報道での歪曲報道が、原因のようだ。→下記黒田成彦ツイッター参照

(朝日新聞発歪曲報道の歴史)
朝日新聞発の歪曲報道での国難は、枚挙に暇がありません。思い付くだけでも古い順で、
1 要人の靖国参拝
2 朝鮮人慰安婦
3 最近ではモリ・カケです。

共通点はないか!?考えてみた。
1 本来英霊を称えること(基礎事実)→「A級戦犯」とされた方らの合祀を利用して戦争加担行為に仕立てる。
2 父母から女衒に売られた少女もいた(基礎事実)→朝鮮各地の村々から日本軍・官憲が、「強制連行」した。
3 モリは、安倍昭恵夫人名誉校長(基礎事実)→何か便宜を図った「疑惑」がある!? カケは、学園の理事長が安倍首相のお友だち(基礎事実)→お友だちのために何か便宜を図った「疑惑」がある。

この3点だけでもある共通点があります。一定の基礎的事実がある→朝日新聞が、情弱者(コトバ悪いです)の混同と誤解を利用してその事実を加工して捻じ曲げて「疑惑」に仕立てる→TVもその朝日新聞の一報を受けて、面白おかしく報道して一般大衆に誤解を拡散させる→修復不可能なデマが、国内はもちろん国際社会にも広がって、政治・外交問題化する。

ですかね!。 

−−−−−−

黒田成彦‏ @naruhiko_kuroda 11月27日https://twitter.com/naruhiko_kuroda
平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた。そして私はその報道姿勢を非難する立場をツイッターで表明している。これに対して「市長は公平公正であるべき」という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている。

【関連前記事】<政治 モリカケ騒動の真相と核心>
モリ・カケのモリは、今度の特別国会での財務省(理財局長)と国交省(航空局長)の答弁で、籠池理事長が、地中ゴミ発見による「瑕疵担保責任」をツールとして、近畿財務局に国有地の値引きを迫った< ことが真相であることがわかってきた。
カケの方も、特別国会の審議のなかで、朝日新聞スクープ(今年5月17日朝刊)のような安倍首相の直接指示はなく、特区議長(=首相)としての大方針が、「総理のご意向」(内閣府藤原審議官の発言とされる)であることが明らかにされている。

【参考書籍】Amazon小川榮太郎『徹底検証「森友・加計事件」』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戦前に暴支膺懲・鬼畜英米と戦争を煽ったのも朝日新聞です。
尾崎秀実は朝日新聞の記者でソ連のスパイでした。
大東亜戦争の原因も朝日新聞にその一端があります。

会社員(30)
2017/12/03 07:58
会社員(30)さん、コメントありがとうございます。朝日新聞発の思い付くだけの上記3点で、共通点のようなものがないかなぁー!?と思い、上記本文記事を書きました。やっぱり、ある種パターンというか共通点があるんですね。気を付けている方は、すでにお気付きの論点でしょうが、朝日新聞の手法の再確認の意味もありますので、上記のマトメは無意味ではないと思っています。

戦前の朝日新聞の工作・扇動もありましたね。戦争を煽る工作です。戦後は立場を180度変えて、それをやっています。罪滅ぼしと考えているのでしょうか(池田信夫氏の言)w

朝日新聞の上記手法が、21世紀の現在でも通用するのか!? モリカケ騒動では、TVメディアも共振して、朝日の手法が成功するかのようでした。しかし、先般の衆院選では、そこまでは及びませんでした(いまもその勝負は継続中)。最近は、TVメディアが共振しません。この観点も大事だと思います。朝日が火をつけ、TVメディアが延焼を手伝えば、朝日の思惑は成功です。最近は、ネット媒体によるファクトチェックもあります。朝日新聞の目論見は、今までのようには成功しないと考えます。
管理者Gくん
2017/12/03 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日新聞 反省しない体質  GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる