GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史 即位と践祚はどう違うのか?

<<   作成日時 : 2012/03/14 21:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

<天皇 即位と践祚は、どう違うのか?>
歴史、特に中世史を勉強していると天皇の代替わり(皇位継承)の用語として、 「践祚」ないしは「即位」という言葉が出てきます。改めて考えてみます。本来は同義です。どちらも広い意味では即位です。
(歴史的経緯)
 桓武天皇の頃までは両用語は、同一とされていましたが、次代の平城天皇から両用語の意義は、分離されるようになりました(今谷明説※は、即位から践祚の分離の初例を桓武天皇とします)。平城天皇以後、三種の神器を先帝から受け継ぐことを「践祚」、皇位についたことを天下に布告することを「即位」というようになりました。それからはるかに時を経て、昭和天皇の践祚・即位まで両用語は、区別されていました。
 治承寿永の内乱(源平合戦)のころ安徳天皇を擁する平氏が三種の神器を保持したまま、壇ノ浦で滅亡したため−後鳥羽天皇の践祚には、必ずしも神器を必要としませんでした。ただし、「神器なき践祚」では、天皇の権威(正統性という)の低下は免れないでしょう。

※ 今谷明『象徴天皇の源流』25頁(践祚の成立)は、即位から”践祚”を分離し先行させた趣旨を次のように説明しています。
 先帝崩御・即日の即位式は困難であるので、とりあえず皇位だけを即日継承できる便法として「践祚」の方法が考案された。先帝崩御から新帝”即位”までの間の権力の空白期間をなくし、その空白期間に生じる政治的不安を除去する趣旨であるとしています。そして、この践祚と即位を分離する方式は、皇位継承の「安定装置」として機能したとします。

(現代的意義)
現在は、新皇室典範(第4条、昭和22)により、前天皇崩御後直ちに”即位”するとされ、両者を区別する意義が失われ、 践祚の語は一般には用いられません。現代的には、前天皇崩御後何の儀式(もちろん践祚の儀も)・手続きもなく直ちに「即位」がなされるため、両用語を区別する必要性がなくなったのです。

参考)
旧皇室典範
第10条 天皇崩ずるときは皇嗣即ち践祚し祖宗の神器を承く(天皇が崩御されたときは皇嗣は、直ちに践祚し祖宗の神器を継承する)。

皇室典範(現行)
第4条  天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。

 両典範条項の趣旨は、”皇位継承に空白期間を生じさせない”という基本的趣旨は同じと考えます。ただ、戦後新憲法により政教分離原則が導入されたことにより、旧条項中の宗教的意義を有する”祖宗の神器を承く”が削られたものと解されます。

【典拠】
山川『日本史小辞典』
新村出編『広辞苑』
有斐閣『法律学小辞典』
今谷明『象徴天皇の源流

【関連記事】
<法律歴史 正当性と正統性
正当性と正統性の違いについて、述べた記事です。
<歴史 皇太子とは、王世子とは >
皇太子という称号について考えてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
良く調べられておられるといつもながら関心して 
おります。昨今世襲について議論されています。
いまひとつ女系?わかりません。
Yくん
2012/03/15 00:02
Yくん、いつもコメントありがとうございます。

要約しているだけです。

さて”女系”ですが、一般の人は割と理解できていませんね。
女性天皇(いわゆる女帝)とはちょっと違います。聖徳太子が摂政をしているときの天皇は、推古天皇・女帝です。過去何例かあります。
1 結論だけを述べますと、父親が天皇であれば、女性天皇であっても男系天皇です。愛子様が仮に天皇になれば”男系の”女性天皇です。
2 過去にその例はないのですが、女性天皇の子が皇位を承継すれば、それが男性天皇であっても”女系”天皇です。

今上天皇は125代目といわれていますが、女性が天皇になったことはあっても、皇位はすべて男系承継です。
管理者(Gくん
2012/03/15 19:28
ありがとうございます。定義があるように思われますが
国会でのやり取りを聞きましたが、当のいわゆる先生方自体理解できてないと思われました。
Yくん
2012/03/15 22:17
再コメントありがとうございます。

一部の国会議員だと思いますけどね。国会議員の先生方には、勉強して議論を深めて頂きたいですね!
管理者(Gくん
2012/03/15 22:23
返信ありがとうございました。
正にそのとおりと 思いました。
Yくん
2012/03/16 21:34
先生、お疲れ様です。
上記コメント、「さて”女系”ですが――」、勉強になりました。
小生の解釈は、女系天皇というのは、天皇が女性なのか男性なのか、というような稚拙な愚考を土台としておりました。ほんと穴があったら入りたいってのはこういうことなんですねぇ。
すごく勉強になりました。

ところで、正しい知識を土台に考えてみると、女系でも男系でも良いのではないか、と愚考します。
畢竟、天皇に誰がなるかが問題ではなく、天皇制が末永く存続出来るか否かを問題にすると、女系でも差支えないのではないか、と思うのです。
一条白玉
2012/03/20 23:48
コメントありがとうございます。一条白玉くん
いま気が付きました。そう言われるとウレシイです。

”皇室(天皇)制度そのものを末永く”というのは一つの見識ですね。偉い先生方たちで議論して欲しいものです。管理者自身、今のところ、これといった結論を持っているわけではありません。

またどこかでコメントお願いします。どの記事(過去記事)でもOKです。
管理者(Gくん
2012/03/21 17:32
読みました。確かに今のところは
Yくん
2012/03/21 17:47
Yくん、コメありがとうございます。
一行だけでは、意味不明なんですけど!
管理者(Gくん
2012/03/22 17:51
>現在は、新皇室典範(第4条、昭和22)により、前天皇崩御後直ちに”即位”するとされ、両者を区別する意義が失われ

とありますが、勘違いかと思います
帝国議会で改正案の審議が行われていたとき、
政府は、改正案には「践祚」の文字は消えたが中身に変更はないという趣旨で答弁しています
Iくん
2018/06/09 10:35
Iくん!!コメントありがとうございます。即位と践祚の両用語については、正確を期すため本文【典拠】日本史小辞典と広辞苑の両項目も参照いたしました。Iくんご指摘の 「践祚」の文字は消えたが中身に変更はない< ですが、法令用語としての「践祚」は消えました。践祚も”即位”概念に吸収されました。

8世紀以前は、両者とももともと同義でした(→本文冒頭)。桓武天皇の頃から、儀式(セレモニー)としての践祚を先行したことから、両者は分離され昭和天皇の皇位継承まで、それが維持されました。

新皇室典範では、践祚の用語はなく即位に統一されて今に至っています。ゆえに、Iさん引用の政府の答弁の”中身に変更がない”は、先帝崩御後直ちに践祚の儀式が行われ、その翌年あたりに即位の儀式が行われています。ゆえに、中身に変更はない< という答弁も、もちろん正しく、両儀式もこれまでどおり行なわれる!!ということのようです。
管理者Gくん
2018/06/10 09:25
どうも初めまして・・・と言っても会社員(30)さんの所で度々、私のコメントを評価して下さり、恐縮です。

さて、私も昔は「践祚」と「即位」の違いがよく解っていませんでした。まさしく記事で仰られてる通りですね。

◆践祚・・・・・天皇の治世に空白期間を生じさせない為の応急措置。いわば「仮即位」とも言える。

◆即位・・・・・いわば「本決まり」「名実揃った正式なもの」

こんなふうにも言えるかと思います。
ZODIAC12
2018/09/05 19:58
ZODIAC12さん、コメントありがとうございます。気が付くのも遅れ、またきょうは夕方バタバタしたので、今になりました。会社員(30)さんのところでは、ご意見拝見いたしました。

過去記事にコメント頂くと特にうれしいです。このころ、歴史をよく勉強していました。◆仮即位◆本決まり< でいいと思います。上のIくんコメントを補足しますと、即位と践祚は、歴史的意義と現代的意義が若干異なります。その意義の違いは、両儀式の日程にあらわれてきます。歴史的意義は、ZODIAC12を始め皆さんが理解しているとおりです。現代的意義は、崩御で直ちに次期天皇が自動的に”即位”します。崩御後直ちに宮中で「践祚の儀」、日をおいて日程に余裕ができてから、即位を内外に宣言するための「即位の礼」が行われました(昭和天皇→今上天皇)。

今上天皇の場合は、来年平成31年4月30日24時で退位、次期天皇(現皇太子)が5月1日0時に自動的に”即位”します(譲位)。具体的には、5月1日中に直ちに宮中で「践祚の儀」が行われ、その後、日をおいて即位を内外に宣言するための「即位の礼」が行われると推察しています。これからも、会社員(30)さん、ともどもよろしくお願いいたします。
管理者Gくん
2018/09/06 20:38
補足↑Gのコメント二段目の ZODIAC12→ZODIAC12さん< に訂正します(敬称の脱字)。
管理者Gくん
2018/09/10 18:17
あと5分少々(24:00=5月1日00:00)で、今上陛下が退位して上皇さまへ、皇太子さまが天皇陛下へ自動即位です。三種の神器を受け継ぐ「践祚の儀」は、午前10:30から行われます。
自己レス
2019/04/30 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史 即位と践祚はどう違うのか? GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる