16年 8月分記事インデックス

<8月分雑記 開始>
このコーナーでは、雑記・小ネタを、備忘録風に書いていきます。説明を要するテーマは独立スレッドとし、記事表題にはリンクを貼り記事インデックスを兼ねます。

なお当サイトは、コメントフリー、リンクフリーです。どなたでも大歓迎です。広く見解を募って、グレードの高い記事を書こうと思っています。コメントには、気が付き次第すぐに対応するように努力していますが、たまに遅れるときもあります。

-----

08・01<8月は何が出て来るのだろう?>
政治の季節7月(参院選・都知事選)が終わりました。どちらも無難な結果でした。8月は何が出て来るのだろうか? 天皇陛下の譲位の問題、終戦関連行事(広島・長崎・終戦の日)などがあります。
それと忘れてはならないのは、日韓合意に基づく慰安婦財団への10億円拠出も8月中に行われるとのことです。15・12・28日韓合意により、これでこの問題は最終的且つ不可逆的に解決されたことになります。韓国人専門家シンシアリーさんは、政権が替われば何か理由を見つけてこの解決を反故にするだろう!と予測しています。ウーン心配だ。→過去記事<歴史 「慰安婦問題」最終決着へ>

08・04<政治 首相の任期>
自民党に総裁任期延長論が出ています。現在は自民党総裁=首相なので、首相の任期と併せて考えてみました。

08・05<朝日新聞の読み方>
●「しかし、だからといって」
ここから先が本音であるという意味
●「議論が尽くされていない」
自分たち好みの結論が出ていないという意味
●「国民の合意が得られていない」
自分たちの意見が採用されていないという意味
●「異論が噴出している」
自分たちが反対しているという意味
●「政府は何もやっていない」
自分たち好みの行動を取っていないという意味
●「内外に様々な波紋を呼んでいる」
自分たちとその仲間が騒いでいるという意味
●「心無い中傷」
自分たちが反論できない批判という意味
●「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味
●「アジア諸国」
中国、韓国および北朝鮮の事、それ以外の多くのアジアの国は含まれない
●「そうではないと私たちは考える」
お前たちも そう考えろという意味

前々から紹介したかったコピペ、面白いし自己の議論にも応用して使えると思います。そういう意味では、朝日新聞は天才かも知れない(笑)。

08・06<ツイッター紹介 CatNA@CatNewsAgency
『メディアの権力』を監視しています。 との自己紹介です。 あちらこちらのツイッター・2ちゃんねる などで引用されていますので、優秀な方なのでしょう。

08・07<ブログ記事紹介 塩はうまくてまずいです「戦前昭和の重要ポスト表」>
戦前昭和史の専門家<塩はうまくてまずい>さんのブログ記事です。この一覧表は秀逸且つ傑作です。戦前史に興味がある方は、ご参照下さい。

08・08<歴史 天皇陛下生前退位!?>
本日午後3時から天皇陛下が、上記表題の件でお気持ちを述べられる会見(ビデオで11分間)がありました。その関連の記事です。

08・10<告知 あしたからお盆休み>
あした08・11は今年から「山の日」ということで祭日になりました。これからはお盆休み初日になることでしょう。しばらく管理者Gも持ち場を離れます。帰省先(東京)からの対応になります。よろしくお願いいたします。

08・11<朝鮮日報 慰安婦問題コラム>
「慰安婦問題」は、韓国側が設立した財団に、日本側が10億円を拠出して、”最終的且つ不可逆的に解決”という。その慰安婦問題について、韓国最大手・朝鮮日報のコラムがあった。本音が出ていると思う。いずれ詳しく考えたい。→表題リンク参照されたい。

<ツイッター記事紹介 天皇陛下生前退位>
CatNA @CatNewsAgency 8月10日
天皇陛下の御言葉に関する竹田恒泰氏の考え
・天皇は譲位したいと言ってない
・譲位は望ましくないが、天皇の意向も尊重したい
・譲位を制度化せず、一代限りの特措法を作るべき
・天皇が言ったから制度を変える、はダメ。憲法違反<

動画もあります。長いです。→YouTube

08・15<ツイッター記事紹介 財務省やマスコミの嘘>
マーくん @markun123777 8月11日
<財務省やマスコミの嘘>
・国の借金✖→政府の借金〇
・国民1人当たり830万円の借金✖→政府に対する830万円の債権〇
財務省の役人は税金を増やし歳出権を拡大する為にマスコミを使って大嘘を吐いている。騙されるな!増税したいだけだ!

08・16<五輪 バドミントン女子準決勝 日本VS韓国>
日本の高橋礼華、松友美佐紀ペア(通称タカマツペア)が、韓国に勝ちました。銀メダル以上確定です。面白いのは、試合前・解説の小椋久美子さんが、韓国は日本が相手だと特別に力を出すので侮れない、と言ってました(笑)。
小椋久美子さんツイッター→小椋久美子 (@ogumogu0705)

08・17<憲法 バイデン米副大統領・日本の憲法は我々が書いた>
とのことです。8月15日の発言ということです。それに対して、在米日本大使館は、帝国議会で十分に審議されたものとしつつ、占領軍当局主導であったことを大筋で認めるコメントを出しました。

08・18<五輪 メダル数>
本日23時時点で、金メダル10個(銀5個・銅18個)です。総合順位6位です。→メダル獲得数一覧。このままいくと開催前目標の14個はいけるかも。

08・20<五輪 400m男子リレー>
走者: 山縣亮太(24)-飯塚翔太(25)-桐生祥秀(20)-ケンブリッジ飛鳥(23)。アジアレコードで銀でした。入場のときの侍ポーズ< 印象に残りました。

二走の飯塚選手が考案したらしいです。終わってから、ボルトのジャマイカチームと記念撮影をしていました(NHK22:00の番組)。

08・21シンシアリーのブログ<日本のメダルと日本のノーベル賞を扱った韓国の報道は、なんとなく似ている?>
シンシアリーさんらしい視点で、上記表題記事を書いています。

08・25<法律 真正な登記名義の回復>
過去に上記テーマを3回シリーズで書きました。リンク先参照。きょう、ブログ読者の方から反応がありました。ありがとうございます。この登記、文字どおり不真正な登記名義を「真正な登記名義」に移転登記するときに用いられます。不動産登記法が全面改正される前は、比較的簡単にできました。しかし、新不動産登記法になったときに、「登記原因証明情報」という書類の添付が義務付けられ、そう簡単にはできなくなりました。なされた不真正な登記名義が、ほんとうに錯誤(すなわち→無効)に基づいた登記であったなら、できる可能性もありますが。

08・27<国際 1906年に決着していた竹島問題>
右サイドでもリンクしている竹島問題でのネット界第一人者<日韓近代史資料集>Chaamiey(茶阿弥)さんのオピニオンサイト<iRONNA>での論稿をリンクして紹介しました。竹島問題の現状を知りたい方はご参照ください。

・<NHK 思い出のメロディー>
今晩ありました。司会は、いま飛ぶ鳥を落とす勢いの高畑充希。上手でした。むかしのアイドルが出ていました。城みちる、石野真子さんなど。石野真子さんは、画面で見る限りはアイドル時代とそう変わっていなかった。
わたくし事だが、先日中学校の同窓会をしました。そのとき幹事の同級生のR子さんから、久しぶりに招集の電話がありました。そのとき、君”石野真子”に似ていたね!?と言ったら、彼女は返事をしませんでした(ウーンなぜ!?)。番組最後は、NHKらしく「涙をこえて」でした。この曲って当時NHKを見ていた人しか知らない、知る人ぞ知る曲だと思います。ちょっと悲しめ曲調の歌です。

08・29<憲法 管理者Gの護憲派宣言>
いまの憲法典については、国論を二分して”護憲派””改憲派”などといわれています。この護憲というコトバは、大正デモクラシー期の「護憲運動」から来ています。いまの護憲派に使うべき用語ではありません。いまの護憲派は、「誤憲派」というのが正解です。とても護憲派ではありません。

すると管理者Gと同じ見解を持っている方がいました。イヤ向こうは大学の先生(長崎純心大いしゐ准教授)なので、Gの方がその方と同じ見解だという方が正しいでしょうか。いしゐ氏の見解は、憲法典(第9条)には”自衛権”(の範囲)は規定していないということです。そして、いしゐ氏はさらにいいます。いまの改憲派も、「誤憲派」だと(笑)。→<-尖閣480年史-いしゐのぞむブログ>男系の皇統と尖閣古史 『日本人に「憲法」は要らない』

08・30<憲法 護憲派も改憲派も「誤憲派」>↑08・29の続き
憲法(特に第9条)は、自衛権(の範囲)を規定していないので、憲法(条文)改正不要との見解です(いしゐ氏)。
この解釈はあながち不当とも言えません。以下がその論拠です。憲法第9条については、制憲時は自衛権も否定していました(吉田茂首相国会答弁)。しかし、その後政府は、自衛権は国家の自然権であり憲法で否定されていないという解釈に変更しました。爾後、「自衛隊」を保有し自衛戦争がありうることが認められました。このように制定時の憲法典第9条は、自衛権を想定していなかったので、自衛権の内容(具体的にはその範囲)については、もっぱら”解釈”によることができるという理論です。→<-尖閣480年史-いしゐのぞむブログ>護憲派宣言!改憲に反對します 改憲すると逆に尖閣を防衞できなくなる

08・31<ヤフーニュース>
<元慰安婦支援>政府、10億円の送金手続き完了 毎日新聞 8月31日(水)19時58分配信

これで、昨年暮れの15・12・28「日韓合意」の履行が全部終了しました。これで少なくとも日・韓両政府間では、この問題はないことになります。もともと1965年の日韓基本条約・請求権協定で包括的に解決していた話しなのですが、ダメを押したと言うことでしょう。またこの問題、慰安婦なるものは存在したが、”強制連行”はなかったということがポイントでした。強制連行→強制性→女性の尊厳・人権の問題、にすり替えられていました。

16年8月分記事インデックスはこのスレッドで終わり、次回は16年9月分記事インデックスのスレッドを立てます。

前記事(16.7月分)←→後記事(16.9月分)

この記事へのコメント

  • 会社員(30)

    <財務省やマスコミの嘘>
    その通りです。歳出権については高橋洋一氏も同じ指摘をしています。

    政府は国民から借金しているだけです。同じ日本国内でのお金の貸し借りです。
    家庭で夫がサラ金から100万円の借金をしていたら問題ですが、夫が妻から100万円を借りていても問題ありません。しかもマクロ経済的には夫に通貨発行権がありますので、いざとなれば自分で100万円を印刷して妻に返すことが出来ます。
    2016年08月19日 13:09
  • 管理者Gくん

    コメントありがとうございます(いま気が付きました)。最近ツイッター記事を拾っていまっす。ツイッター記事は、発信者がそれなりの人なら、下手な解説がない分だけ勉強になります。

    08・15<ツイッター記事紹介 財務省やマスコミの嘘>←このツイッター記事も、会社員(30)さんから考え方を教えてもらわなかったら気付かなかったはずです(感謝です)。

    うちの身内も 国民1人当たり830万円の借金<に騙されていました。いざとなれば自分で100万円を印刷して妻に返すことが出来ます。<(笑)
    2016年08月19日 23:52

この記事へのトラックバック