GくんBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS モリカケ 朝日新聞の政治的主張と考えれば解決!!

<<   作成日時 : 2018/08/09 21:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

<モリカケ 朝日新聞の政治的主張と考えれば解決!!>
モリカケの本質を考えてみたい。朝日新聞社説(→下記外部リンク)から、それがわかる。朝日新聞の主張には、共通点が発見される(→三)。検証してみよう。

一 リンク先朝日社説「森友問題 佐川氏を再び国会に」
まったく的外れ(故意にそうしている・印象操作のたぐい)な指摘です。学園用地の「8億円値引き」の真相は、わかっています。その値引きの法的根拠らしきものもわかっています。近財・理財の文書から。モリは、この「8億円値引き」に首相夫妻(核心争点)が関与したか!?が争点です。それ以外(社説の佐川氏)は、派生的且つ政治的話題です。ゆえに自民党が、政治的判断をしたということでしょう。

二 カケは!?
カケの方ですが、カケの核心争点は、安倍首相が、今治市・加計学園のために、内閣府(の事務方担当者)に対して特区実現へ向けての指示があったか!?です。特区実現のための手続きは、民間識者によるワーキンググループ(WG)が実務を担当しています。後者のWGへの関与は、ないことがわかっています。前者の内閣府事務方への指示はあったか!? この前者は、首相周辺者(秘書官・内閣官房)が、内閣府事務方への手続きの選択(構造改革特区(10回以上落選)から国家戦略特区へ)を助言したのでしょう(爾後特区の正式認可まで、首相はその進捗を”黙認”はしていた)。まぁーこれは、今治市・加計学園の請願(憲法16条)に基づいた対応とすれば、「それ以上でもなければそれ以下でも」ありません。

三 モリ・カケの共通点とは!?
もともとモリもカケも、朝日新聞が火を付け拡散させた政治案件(刑事案件ではありません)です。ゆえに首相官邸・自民党がそれら(モリ・カケ)について、政治的な判断をすることも許されると考えますがどうでしょうか!?

外部リンク】(18年8月8日朝日新聞社説)森友問題 佐川氏を再び国会に
リンク切れに備えて要旨を掲げておきます↓

>国会が7月に閉じてから、森友・加計問題に進展はない。
なぜ、財務省は森友学園に国有地を約8億円も値引きしたのか。愛媛県文書に記載されていた安倍首相と加計学園理事長との面会はなかったのか。<

関連前記事】モリカケ 高橋洋一氏のモリカケ総括

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ナイス気持ち玉プッシュの方、ありがとうございます。
「平壌運転」というコトバに興味を持ちました(何気には知っていました)。このコトバ、朝鮮半島国家に限らず使えそうです。この朝日新聞によるモリカケ報道とかも、朝日新聞という会社の「平壌運転」かもw
管理者Gくん
2018/08/12 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
モリカケ 朝日新聞の政治的主張と考えれば解決!! GくんBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる