国際 韓国検察、現職判事を起訴

<国際 韓国検察、現職判事を起訴>
文在寅大統領の側近とされる金慶洙・慶尚南道知事に有罪判決を出した現職判事(成昌昊ソン・チャンホ氏)が、韓国検察によって起訴されたというニュース記事がありました→朝鮮日報日本語版【社説】金慶洙知事に有罪判決下した判事を起訴した韓国検察

前は、前最高裁(大法院)長官でしたが、現職ではありませんでした。今度は、現職裁判官です。韓国南朝鮮はいよいよ北朝鮮化、ファシズム国家になったようです。

【関連前記事】<国際 対韓外交への危惧と懸念>

この記事へのコメント

  • 会社員(30)

    韓国はもうダメでしょう。
    南北朝鮮の統一が仮に成った場合、真っ先に粛正されるのは文在寅。

    日本としては韓国がどうなろうが知ったことではありませんが、対岸の火事ではありません。白村江の戦い、元寇の再来です。尖閣、沖縄、対馬、竹島を防衛ラインとして有事に備えなければなりません。
    2019年03月10日 15:43
  • 管理者Gくん

    会社員(30)さん!!こちらの方にもコメンントありがとうございます。本文にも書きましたが、韓国某(相手にしたくありませんので)の北朝鮮化です。

    後段コメントですが、防衛ラインが38度線から対馬まで南下するとの指摘は、いまでもありますね。渡瀬裕哉さんだったかが、日本は歴史戦を仕掛けられている。韓国某は、歴史的事実は二の次で、国際社会に世論戦(1竹島2イアンフ3靖国4日本海呼称5旭日旗6「徴用工」7レーダー照射)を仕掛けているとのことです。これからは、日本も国際社会に世論戦を仕掛け、広報戦略で負けないようにしなければなりません。

    さて、上記本文ですが韓国司法でも法に忠実なまともな裁判官はいることはいるんですね。しかしリンク先朝鮮日報の社説にもあるとおり、この現職判事への起訴は、 判事全体に対する無言の脅し< にもなっていると書いています。まさに国民情緒(法)が支配する国家です。
    2019年03月12日 17:01

この記事へのトラックバック